ime.nuもどき

リンクを中継して間にページをはさむスクリプトです。
別ページに移動する前に広告ページを表示させたり、
リファラー(リンク元アドレス)を隠すのに使います。

簡単なJavaScriptが埋め込まれた普通のHTML1ファイルです。
文章や広告を表示したければ編集してください。


[使い方]
配布ファイル内のindex.htmlを設置する。
クエリでアドレスを渡す。


[例]
http://www.google.com/
「http://www.google.com/」への移動ですが、
リンク先は、「http://cgi.stsd.info/sample/ime.nu/?http://www.google.com/」となっています。
「http://cgi.stsd.info/sample/ime.nu/」にindex.htmlを設置しています。
クエリ(?以降の文字列)でリンク先の「http://www.google.com/」を渡します。
index.htmlでは、「http://www.google.com/」へのリンクを表示するだけです。


[注意事項]
URLデコードなどは行いません。クエリがそのまま表示されます。
「http://」又は「https://」からはじまらないアドレスはリンク表示しません。
一部の特殊文字が含まれる場合、リンク表示は行いません。
アンカー(#xxxのような#つきでページ内の位置指定)も有効です。


ダウンロード
posted by ST at 2010-06-14 13:11 | ime.nuもどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。