URL自動設定タグ

コンテンツマッチさせるアドレスを指定する
<script src="http://dynamic.rakuten.co.jp/rcm/1.0/i/json?callBack=RakutenDynamic&developerId=[YOUR_developerID]&affiliateId=[YOUR_affiliateID]&url=[コンテンツマッチさせたいページのアドレス]" charset="utf-8"></script>
↑このタグの代わりの、マッチさせるページを自動的に設置ページにするタグ。
複数のジャンルのページに設置する場合でも同じタグが使えるようになる。
上のタグと下のタグはどちらか一個しか同一ページに置いちゃダメです。


↓アドレス自動指定タグ
<script>
var developerId="[YOUR_developerID]";
var affiliateId="[YOUR_affiliateID]";

var url=location.href;
url=encodeURIComponent(url);
var script=document.createElement('script');
script.src="http://dynamic.rakuten.co.jp/rcm/1.0/i/json?callBack=RakutenDynamic&developerId="+developerId+"&affiliateId="+affiliateId+"&url="+url;
script.charset="utf-8";
document.body.appendChild(script);
</script>
developerIdとaffiliateIdは自分のものを入力。
var url=location.href;
のところを
var url=document.referrer;
に変えれば広告をフレームで分離させることもできると思う。
<iframe>用の広告ページを作成すればサイズ、デザイン自由なAdSense代替広告を作ることもできると思う。



楽天ダイナミックアドスクリプト


posted by ST at 2009-09-09 03:07 | 楽天ダイナミックアド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。