ページ埋め込み型掲示板(3)

ページの好きな位置にタグを埋め込んで設置する掲示板スクリプトです。
CGIの使えないレンタルブログの記事ページなどでも、
外部にCGIの使えるサーバーがあれば掲示板を設置できます。

ブログの記事ページじゃなくて、サイドバーに掲示板を設置とかもできる。


レンタルブログへの設置について。
<script>タグを使うんですが、
レンタルブログによっては<script>が禁止されていたり、
そもそもHTMLタグが使えない場合があるんで、
そういうレンタルブログでは使えません。
<script>がつかえない場合でも、フレームが使えるなら<iframe>で分離することはできる。


[ページ埋め込み型掲示板(1)との違い]
ページ埋め込み型掲示板(1)は掲示板を設置するページのアドレスに勝手にクエリーストリング(アドレスの末尾に?xxxってつく)がつけられます。
また、掲示板のページ変更の際に元ページごとリロードする。
ページ埋め込み型掲示板(3)はそんなことはありません。

[ページ埋め込み型掲示板(2)との違い]
ページ埋め込み型掲示板(2)は、AJAXと呼ばれる手法で掲示板を埋め込みます。
ページ埋め込み型掲示板(3)はJSONPと呼ばれる手法で埋め込みます。
AJAXってのは、<script>を設置したページと同じドメインにあるファイルにしかアクセスできないため、
掲示板のスクリプトは掲示板を設置したいページと同じドメインにしか置けません。
CGIの使えないレンタルブログなどでは使えないので致命的。
ページ埋め込み型掲示板(3)はCGIの使えないドメインのページでも、
外部にCGIの使えるサーバーがあれば使える。


設置手法が特殊ですが、
テストした結果
IE6
IE8
Firefox3
Opera10
Google Crome2
で確認しましたが、どれも問題ないようです。


ページ埋め込み型掲示板(1)
ページ埋め込み型掲示板(2)
ページ埋め込み型掲示板(3)
の中で一番いいと思うんで、今後は1と2は更新しないと思う。


サンプル
設置方法
デザインの変更
トラブルシューティング
更新履歴
ダウンロード


[オプション]
管理ツール
メール通知
【ページ埋め込み型掲示板(3)の最新記事】
posted by ST at 2009-09-08 11:07 | ページ埋め込み型掲示板(3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。